交通事故後遺障害認定12級

 

昨年3月に交通事故に遭われ、6月に当事務所に相談に来られたお客様が、今年の5月に

自賠責保険で後遺障害12級の認定を得ることができました。

本当に良かったです。

 

やはり、後遺障害が残ると、解決まで1年

かかります。

事故の当事者であるお客様も、長い時間をかけて、病院のリハビリ、柔道整復師の施術と

しんどかったことでしょう。

 

このお客様の場合は、ご自身も自動車任意保険にバイク特約を付加されていましたが、なぜか

相手の保険会社から自分で自賠責に請求するように言われ、自分で、請求しようと試みられたのですが、難しかったと、当事務所に来られました。

まず、自賠責の傷害請求を昨年7月にしました。

    《 子どもの日の鯉のぼり 》 

      

この時点で、自覚症状が残り、完治していない状態だったので、病院への通院と柔道整復師の施術の

続行、リハビリのため、近くの病院を探すことをアドバイスしました。

お客さまも忙しい中、きちんと通院されました。

昨年の11月に、やはり左足の自覚症状が改善しないということで、再度ご相談に来られました。

 

それでは、「自賠責に後遺障害等級認定の請求をしましょう」ということで、

診断書、病院での画像(MRI・X線写真)等を集め、自賠責保険へ請求しました。

 

左足の障害でしたが、相応の補償を受けることができ本当に良かったと言える事例です。