CADを学ぶ

 

6月17,18日の2日間CADの研修に

参加しました。

 

場所は「滋賀職業能力短期大学校」です。

 

以前からCADを勉強したいと考えていて、今回

の受講となりました。

 

第一段階の基本動作は迷わずクリア

第二段階のレイヤの仕組みも何となく理解。

     《うれしい修了証です》 

      

 第三段階は今までの知識を使って図面を描くこと。

 

 1つ目は4辺の長さが分かっている四角形を描き、横に方位マークも描き、面積をだすこと。

 この作業も何とかクリア。

 

 2つ目は座標から、図面を起こすこと。これもクリア。

 

 3つ目は住宅の間取りを描くこと。新島先生に手伝って頂きながら途中までは、何とかクリア

 できましたが、最後までたどり着けませんでした。これがすごーく悔しいです。

 

 しかし、CADは面白い。建築用のソフトということで、建築関係にあまり縁のない私は

 建築用語もわからずの状態でしたが、図面を描くって楽しいですね。

 

 私が20代にもどれたら、この「滋賀職能短期大学校」に入学して、勉強したいなぁと

 ホント、思いましたから。

 

 この学校は高卒以上なら、年齢問わず入学できます。理系の学校ですが「ものづくり」

 に興味があって、技術を身に付けたい人には、おススメの学校です。

  

 親としては、学費が安いのもうれしい。国公立の大学よりも安い。

 これは、国の所管が「文部科学省」ではなく「厚生労働省」だからでしょうか。。。

   

 滋賀職能大は、賞ももらっています。

 

 「第18回木造耐力壁ジャパンカップ」で2012年から2015年まで4連覇。

  あの東京大学のチームにも勝っているんですよ。

 

  すごーい!!!

 

 「第19回びわこクルーレス・ソーラーボート大会」では健闘の第2位。

  

  すごーい!!!

 

   そして、卒業生の就職率は100%

  技術を持った人の強みでしょうか。。。

   2日間、教えていただいた、住居環境科 教授の、新島 泰宏先生 ありがとうございました。

 

 「滋賀職能大」の

 入試情報はここから http://www3.jeed.or.jp/shiga/college/admission/index.html

 

   電話番号は0748-31-2254です。