大腸ポリープを切除

 

ジメジメした毎日で、気分が沈みがちな

私です。

どうも、お天気に気持ちが左右されやすい

人間のようです。

 

7月6日、家族が大腸がん検診で陽性と

診断されたので、大津市のS病院で

内視鏡にて検査。

結果、ポリープ4つが見つかり、その場で切除

しました。

 

3年ほど前、私も大津市民病院で同じ検査を受け、一つのポリープが見つかりその場で切除しました。

大腸ってホントにきれいなピンク色でした。

術後、「少し出血するかもしれませんが、大丈夫です」と医師に言われ、帰宅しました。

私は入院することなく、通常の食生活で「no Problem」でした。

私の粘膜が丈夫だったのもしれません。医療費も安かった記憶があります。

 

家族の場合(私とは別病院)、7月6日に検査、切除。入院。7月7日に、再度止血の為内視鏡手術。

7月8日、退院。

2泊3日の入院と手術で、医療費の合計が29万4千円。勿論、食事、部屋代、おむつ代等は別です。

3割負担なので、8万8100円支払いました。

 

内視鏡での手術って難易度が高いのでしょうか?

医師の技術も問題だなって思いました。

手術をうけた患者本人の体質というか粘膜が弱いのか、二度目の止血手術が必要なんて思っても

いなかったので。


しかし、これで何事もなく生きて行ければ、結果オーライです。

 

私は「虚血性大腸炎」を2回ほど経験しました。物凄い腹痛で血のような下血(虚血)があります。

1日で痛みはうそのように無くなります。

これって原因は何なんでしょう?

痛みが治まってから病院に行ったので投薬は無しでした。ただこれは、繰り返すらしいです。

 

加齢で内臓も弱ってきているのでしょうか。

私も一度検査したいと思います。

 

皆様も、体調が変だなと感じたら、面倒がらず検査を受けてくださいね。(*^。^*)