自転車同士の事故、自転車と歩行者の事故など、

  ご自身が事故に遭った場合、

  必ず警察へ通報し人身事故として届けてください。

  ケガをされた場合は、医療機関(病院)で診察を受けてください。

 

  その場を目撃された方がおられたら、連絡先等をお聞きし、

  ご協力をお願いしておくことも重要です。

 

  所定の手続きを経ることで後日、交通事故証明書を取得することが

  できます。

 

ブログ

 「自転車事故について」(7/8)も合わせてお読みください