M様から

 

廣瀬先生には大変お世話になり、ありがとうございました。無事、和解が成立しましたことを感謝しています。

交通事故を起こしてから2か月間は、保険会社同士で過失割合を話し合ってもらいましたが、意見が食い違い過失割合もまとまらず、相手保険会社の提示した過失割合は納得できるものではありませんでした。

さらに、

相手保険会社からは、「ケガの補償はしません。自分で自賠責へ被害者請求をしてください」と言われました。被害者請求の意味もわからず、自分の加入している保険会社の人に訊きながら、自分なりに書類を集めてやっていましたが、提出書類の多さに困惑し毎日が苦痛でした。交通事故で痛めた靭帯の治療で通っていた柔道整復師の先生に、交通事故専門の行政書士さんがいるから相談してみては、と言われ、教えていただいたのが廣瀬先生でした。

 

和解できるまでに1年8か月かかりましたが、専門的な知識、いろいろな手続き、アドバイス等、

親身に相談にのって下さり心から感謝しています。本当にありがとうございました。

 

                                   平成29年12月27日